注目キーワード

【オトク】ふるさと納税の返礼品としておすすめなメンズ財布ブランド5選

  • 2022年9月25日
  • 2022年9月25日
  • コラム
  • 215回
  • 0件

ふるさと納税でお得に財布をゲットしよう

住民税の一部を自分が好きな自治体に寄付することで返礼品がもらえる制度です。

返礼品は寄付額の30%以内と定められており、自己負担2000円がかかります。

ふるさと納税といえばその土地の美味しい特産品がメインですが、実は一部の有名財布ブランドも返礼品の中にあります

つまり、納税して日本の高品質な財布をゲットできるということです。

高品質な日本製の財布は欲しいが、なるべく安くお金を使わずに手に入れたい方はふるさと納税を使うのも一つの手です。

ふるさと納税しなくても自分の住んでいる自治体に住民税を納めないといけません。

その住民税の一部を別の自治体に寄付することで財布が手に入るので、この制度を使わない手はありません。

  • 返礼品が貰える(寄付額の30%以内)
  • 自己負担2000円が発生
  • 日本の特産品などが貰える
  • 寄付額は所得税の還付、住民税の控除が受けられる
  • 海外ブランドの財布はない(日本製ブランドのみ)

ふるさと納税で手に入る財布ブランド5選

ワイルドスワンズ(茨城県河内町)

ふるさと納税で手に入る一番高級なブランドの財布がワイルドスワンズです。

ワイルドスワンズの財布やコインケースなどは茨城県河内町に寄付すると貰えます。

ワイルドスワンズは10年、20年使える製品作りを目指して1998年に創業したブランドです。

ブライドルレザーやコードバンの財布が有名で、肉厚な財布はレザーの質感をたっぷり堪能できます。

ふるさと納税でワイルドスワンズの財布を手に入れるには10万円以上の寄付が必要になるので、それなりに所得がある人に限りますが、もし寄付で質の高い財布をお探しの場合はワイルドスワンズが一番おすすめです!

ソメスサドル(北海道砂川市)

次に紹介するのはソメスサドル。

北海道砂川市に寄付すると手に入れることができます。

ソメスサドルもワイルドスワンズ同様に日本を代表するレザーブランドとして有名です。

ソメスサドルは1964年に馬具メーカーとしてスタートしました。

ソメスサドルの技術は極めて高く、そのレザー製品は天皇が出席される儀式で使用されたり、洞爺湖サミットで各国首脳に贈答されるなど、その品質は日本トップクラスです。

デザインはシンプルで一見すると普通の財布ですが、レザーの質、縫製技術、コバ処理など細部まで丁寧に作られており、長く愛用することができます。

ちなみにソメスサドルの二つ折り財布は95000円の寄付から手に入れることができます。

寄付額は少々高いと感じる方は「名刺入れ」「ベルト」「ミニウォレット」などがあるのでそちらをゲットするのもありだと思います。

LUEGO(山形県新庄市)

LUEGOは山形県新庄市に工場を持ち女性の職人が財布を製作している珍しいブランドです。

LUEGO自体はあまり有名ではないですが、国内外の有名ブランドのOEM製造を数多く手掛け、その品質は多くのブランドから認められています。

LUEGOは永年保証も行っており、コバの剥がれやファスナーの故障などがあっても修理可能です。

大切な財布を長く使いたい方にはLUEGOの財布は合っていると思います。

ふるさと納税で手に入るLUEGOの財布としては山形牛のレザーを使用したL字ミニ財布がおすすめ!

手編みされたレザーが味わいがあり、形も現代のキャッシュレス時代に適した使いやすい設計になっています。

寄付額も45000円とそこまで高くないのもGood!

SATOLI(埼玉県鴻巣市)

埼玉県鴻巣市への寄付で手に入るのはSATOLIの財布。

松坂牛のレザーを使用した財布作りをしている珍しいブランドです。

松坂牛のオイルがたっぷり含まれており、経年変化を楽しめる財布になっています。

財布の製造も熟練の職人さんが行っており、丁寧に作られています。

ふるさと納税で手に入る財布としては↑の二つ折り財布がおすすめ!

外側は使用と共に松坂牛の元々持つオイルで光沢感が増し、内側はヌメ革なので飴色に輝いていきます。

松坂牛の財布という唯一無二の財布を使ってみたい方におすすめです!

二宮五郎商店※藤巻百貨店別注(東京都墨田区)

東京都墨田区に寄付して手に入るのが二宮五郎商店の財布。

二宮五郎商店は1946年に創業し、墨田区で妥協なき製品作りを続けている工房です。

ホーウィン社の最高級コードバンである「シェルコードバン」を扱える世界でも少ないブランドです。

こちらは藤巻百貨店別注モデルとして他に店では手に入らない限定商品になっています。

レザーはアジログレインレザーが使われています。

これは二宮五郎商店オリジナルのレザーで敢えてレザーを染める際に均一にならないように職人が手染めし、編んだ時に立体感が出るようにしています。

編み方も日本の伝統建築に使用されている「網代(あじろ)」をベースにして、世界にはない日本独自のレザーに仕上げられています。

ふるさと納税で手に入る二宮五郎商店の財布はこのラウンドジップ財布のみなのがデメリットですが、最高峰のラウンドジップ財布を探している方にはおすすめです!