注目キーワード

【メンズ】日本製財布マニアも唸る海外ハイブランド5選

  • 2022年9月24日
  • 2022年9月24日
  • コラム
  • 708回
  • 0件

海外ハイブランドの財布の質は実はあまり高くない

海外ハイブランドの財布は一般的に5万円以上と高額です。

そのため財布の質も高いと感じるかもしれませんが、実は値段の割にそこまで質は高くありません。

なぜか?

、、、

、、、

財布の価格の大半は「広告宣伝費」だから!

海外ハイブランドは

  • 各国の有名雑誌に広告を掲載
  • 有名モデルを起用しSNSに広告を掲載
  • 各国の一等地に店舗を構える(銀座、NY、パリ、ローマ、など)
  • VIPを招いたファッションショー開催

などとにかく広告宣伝費にお金をかけています。

そのため財布の価格が10万円してもその大半は広告宣伝費で材料費にはあまり使われていません。

もちろんハイブランドとして最低限の質は担保しています。

ただ、海外の10万円の財布の質と同じくらいのものは日本製だと5万円くらいあれば手に入ります

逆に言えば日本製のコスパが良すぎるという見方もできます。

特にハイブランドがやるロゴが型押しされたレザーはブランドの主張という側面もありますが、ロゴを型押ししてランクが少し劣るレザーの傷やシワ、血管跡を隠す役目も果たしています。

日本製財布マニアも唸る海外ハイブランド5選

一般的にはハイブランドは値段の割に質は高くありませんが、ここからは日本製財布マニアでも唸る質が高い海外ハイブランドをご紹介します。

これから紹介するハイブランドは海外ブランドの中でもヴィトンやグッチほど知名度はありませんが、価格と比較して財布の質が高いブランドです。

僕としては日本製を一番おすすめしたいですが、海外ブランドの方が好きな方はぜひ参考にしてください。

エルメス

まずはなんと言ってもエルメス!

エルメスは世界一のブランドだけあって、世界最高峰のレザーを取り扱っています。

特にエルメスはボックスカーフで有名な仏デュプイ社と仏アノネイ社の2社を傘下にしているため、最高級カーフは必然的にエルメスに集まってくる構造になっています。

エルメスはタンナーも押さえているため、革の質が最高峰なだけでなく、職人の保護と育成にも力を入れており、縫製やカッティング、コバ処理など製造技術も世界トップクラスです。

正直日本製の財布が大好きですが、いつかはエルメスの財布も使ってみたいな思います。

公式HP https://www.hermes.com/jp/ja/
価格帯 20万〜
購入できる場所 実店舗

※楽天市場やAmazonでは取り扱っていない

カミーユフォルネ

カミーユフォルネといったらやはり鮮やかなエキゾチックレザーが有名

カミーユフォルネは1945年に創業し、高級時計ベルトを中心に製作していました。

時計ベルトの品質は当時から高く、多くの高級時計メーカーに供給されることとなります。

その後時計ベルト製作で培った技術をバッグや財布などにも応用し、現在のカミーユフォルネの姿へと変貌をとげました。

カミーユフォルネは当時からエキゾチックレザーへのこだわりが強く、その美しさは世界でもトップクラスと評されています。

カミーユフォルネの財布は外側は高級感のある型押しレザーを使用

内側にさりげなく艶やかなクロコダイルやリザードのエキゾチックレザーが配置されておりかなりおしゃれです!

知名度こそそこまで高くはありませんが、知る人ぞ知るブランドとして他の人と被らないのもGoodポイント!

公式HP https://www.cfjapon.co.jp/
価格帯 10万〜
購入できる場所 実店舗

公式オンラインストア

※楽天市場やAmazonでは取り扱っていない

Valextra

「イタリアのエルメス」と呼ばれるValextra

Valextraは1937年にイタリアミラノに創業したブランドで製品は60人の職人がハンドメイドで製作。

ヴィトンやグッチなどと違い、外側にロゴを入れた製品はなく、内側にさりげなくロゴを入れた製品のみを製作している。

最近のロゴを強調するような流れにはあえて乗らず、控えめだが洗練された製品は誰が見ても質の高さが感じられる一品となっている。

Valextraの財布はカード入れ部分がV字にカッティングされており、このカッティングがValextraの財布であることをさりげなく主張しており非常にかっこいい!

Valextraはハイブランドの中でも楽天市場でも輸入品が取り扱われており、実店舗よりも安く手に入る点もGood!

セールなどに購入すれば4万円〜購入可能。

公式HP https://www.valextra.jp/
価格帯 4万〜
購入できる場所 実店舗

公式オンラインストア

楽天市場

セリーヌ

セリーヌは1945年に子供靴ブランドとしてフランスで創業しました。

当時から子供靴は富裕層に人気があり、そこからバッグや小物など徐々に広げていきました。

1967年頃から人気に陰りが出始め、勢いは失われていきましたg、LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)に買収され、そこから外部のデザイナーを入れてテコ入れし、復活します。

現在はレディースを主流とした高級レザー製品ブランドとして国内外で人気を博しています。

セリーヌの財布はレディースのイメージがあるかと思いますが、メンズ財布もあります。

特に型押しカーフを使用した二つ折り財布はキャッシュレス時代に使いやすくおすすめ!

ハイブランドで品や質が高く、ロゴの主張が少ないシンプルな財布が好きな方に特にぴったりなブランドです。

公式HP https://www.celine.com/ja-jp/home
価格帯 5万〜
購入できる場所 実店舗

公式オンラインストア

楽天市場

 

バリー

バリーはもともとスイスのリボンメーカーとしてスタートしました。

その後を靴を中心に製造し、今日ではバッグや財布も製造する世界的なブランドの一つとして成長しています。

バリーの財布の特徴といったらなんと言っても赤と白のストライプ。

スイスの国旗をモチーフにしていると言われています。

バリーの財布は高級ブランドの中では比較的手頃で2万円台から購入可能。

また、他の人と被りにくい点も良い点の一つです。

公式HP https://www.bally.jp/ja/home
価格帯 2万〜
購入できる場所 実店舗

公式オンラインストア

楽天市場