注目キーワード

【感動】大峡製鞄ヨーロピアンカーフ長財布をレビュー 1057-ECF

  • 2022年8月22日
  • 2023年9月18日
  • レビュー
  • 327回
  • 0件

大峡製鞄ヨーロピアンカーフ長財布を購入してみた

財布を新調しようと思った理由

今まではKUBERAの型押しコードバンの二つ折り財布を使っていましたが、下記3点が気になったのとちょうど昇格したのでその記念に新しい財布を購入することにしました。

  1. 作りが少し粗い点が少し気になる
  2. 内側のカーフが傷つきやすく気になる
  3. ポケットに入れているので財布がボロくなるのが早い
関連記事

KUBERAとは 公式HP:https://kubera9981.jp/ KUBERAは創業130年を超える革製品メーカー林五が企画運営する財布ブランドです。 KUBERAのブランドの由来はインドの神話に出てくる財宝の[…]

財布を選ぶ時の条件

新しい財布を購入するにあたり、3つの条件で探しました。

  1. 外側、内側共に傷が目立ちにくい型押しレザーを使用していること
  2. カラーはグリーン
  3. 日本製

この条件で探して2つまで絞り込みました。

購入する財布の候補を2つまで絞り込む

今回財布を新しくするにあたり、候補を2つまで絞り込みました。

1つ目は藤巻百貨店別注 ヒロアンの二つ折り財布

ヒロアンは日本最古の財布ブランドと言われておりその技術の高さは世界のハイブランドからも注目されています。

特に「ベタ張り」と呼ばれる革を薄く漉いて張り合わせ、1枚の革のようにする技術は圧巻で他のメーカーでは真似できないと言われています。

この技術により、耐久性が高いのに薄くて軽い財布を作ることができます。

レザーは姫路のタンナーと20年かけて開発して作った「ボレロ」という型押しレザーを使用しています。

ボレロは発色が綺麗で海外のハイブランドでも使用されています。

そんな、最高峰のレザーと技術が詰まった財布ですが、価格も27000円とめちゃめちゃ安く、高コスパ!

正直最後まで大峡製鞄の財布にするか悩みました。

2つ目は大峡製鞄のヨーロピアンカーフ長財布

2つめは今回購入した大峡製鞄のヨーロピアンカーフを使用した長財布です。

2022年6月頃に出たばかりの最新のモデルみたいです。

価格はヒロアンの財布より高いですが、小銭入れ部分も含めて全てレザーで作られており、コストをかなりかけて作られています。

技術力に関しても大峡製鞄はかなり高く、日本でもトップ5には入ります。

最終的に大峡製鞄の財布を選んだ理由

最終的には3つの理由で大峡製鞄の財布を選ぶました。

  1. 大峡製鞄のグリーンの方が個人的に好み
  2. 大峡製鞄は修理可能
  3. 二つ折り財布はポケットに入れるのでボロくなりやすい

1つ目は大峡製鞄のグリーンの方が好みだったからです。

大峡製鞄のグリーンはダークグリーンで少し暗めで落ち着いています。

一方でヒロアンのグリーンは少し明るめで、ちょっと和風っぽい色に感じました。

どちらもいい色なのですが、個人的には大峡製鞄のダークグリーンが好みでした。

2つ目は大峡製鞄は修理が可能なことです。

財布は使っていると特にコバ部分が剥がれてきたりします。

コバが剥がれると途端に財布がボロく見えるので、修理が可能な大峡製鞄の方が良いな判断しました。

3つ目は二つ折り財布だとボロくなりやすい点です。

KUBERAの財布を使っていて感じたのですが、やはりポケットに入れていると鍵と接触したりして、財布がボロくなるのが早いです。

一方で長財布はポケットに入れにくいので、ジャケットの胸ポケットやバッグの中に入れることになります。

ポケットに比べて鍵との接触や狭い場所で潰されることもないので、綺麗な状態が保たれる確率が高いです。

僕は財布はなるべく新品のような綺麗な状態が好きなので、今回長財布にしようと決めました。

大峡製鞄ヨーロピアンカーフ財布について

今回購入したヨーロピアンカーフの財布について、価格や購入できる場所などをまとめてみました。

財布の種類は3つ

ヨーロピアンカーフを使った財布は3種類あります。

長財布 1057-ECF

まずは僕が購入した長財布です。

カラーは5種類あり、価格は48400円です。

表、裏も両方贅沢に型押しヨーロピアンカーフが使われています。

馬蹄風横型小銭入れ 1072-ECF

2つ目は馬蹄型の小銭入れです。

やや横広でお札なども入れやすくなっています。

レザーオーガナイザー(パスポートケース) 1276-ECF

3つ目はラウンドファスナータイプのパスポートケースです。

こちらの商品は外側が型押しヨーロピアンカーフで、内側は普通の牛革が使われています。

二つ折り財布はない!?

https://ohbacorp.com/blogs/leather/ecf-slg

公式HPの↑のページの画像には二つ折り財布が載っていますが、公式通販では販売されていません。

もしかしたら今後リリースされるのかもしれません。

二つ折り財布が今後出るのかは今大峡製鞄に確認中です。

現在は二つ折り財布も販売されています。

購入可能場所

今回ご紹介するヨーロピアンカーフの財布を購入できる場所は以下の3つです。

■購入できる場所

  1. 公式通販
  2. 東京本社直営店【北千住】
  3. 大峽製鞄 The Okura Tokyo 店

僕は大峽製鞄 The Okura Tokyo 店で実物を見にいきました。

ただ、目当てのグリーンがなかったので、公式通販から購入しました。

直営店でもほしいカラーがない場合もあるので、公式通販で購入するのが一番おすすめです!

念の為記載しますが、以下の場所では購入できないので注意してください。

■購入できない場所

  1. 楽天市場
  2. アマゾン
  3. 百貨店

まず、大峡製鞄は楽天市場やアマゾンなどの大手通販サイトでは取り扱っていません。

次に百貨店ですが、場所によって大峡製鞄の財布の取り扱いはありますが、こちらのヨーロピアンカーフを使用した財布の取り扱いは僕が2022年7月に確認した時はありませんでした。

まとめ

素材 ヨーロピアンカーフ
カラー ブラック、ネイビー、チョコ、トープ、グリーン
価格 馬蹄風横型小銭入れ:26400円

長財布:48400円

レザーオーガナイザー(パスポートケース):46200円

※二つ折り財布今はありません。今後発売される可能性はあります。

購入できる場所 公式通販 ※僕は公式通販から購入

東京本社直営店【北千住】

大峽製鞄 The Okura Tokyo 店

※東京の百貨店もいくつか回りましたが、ヨーロピアンカーフを使用した財布は売ってませんでした。また、大峡製鞄は楽天市場やAmazonnでも販売していません。購入したい方は公式通販か直営店で購入しましょう。

まとめるとこんな感じです。

売っている店が少なく、実際に手にとって確認するのが難しいのが難点ですが、本当にいい財布なので気になった方は公式サイトや実際に直営店に行って見てみてください。

円安の影響もあり、レザーの輸入価格が上昇しています。財布などの革小物の値段も今後上昇することが見込まれるので、財布購入を検討している方は早めに購入することをおすすめします。

大峡製鞄ヨーロピアンカーフ長財布を開封レビュー

まずは開封

箱は至ってシンプル

箱を開けると財布が布の袋に入ってます。

大峡製鞄のロゴがあり、厚みもあってしっかりした作りをしています。

この辺が安っぽいと財布も安っぽく感じてしまうので、個人的には高ポイント!

いよいよ布の袋を開けると、、、

じゃ〜ん!

これが最近大峡製鞄で出たヨーロピアンカーフ!

今回も大好きなダークグリーンを購入しました。

ハイブランドでも使用されているレザーで発色が美しく、型押し加工がされているため傷が目立ちにくいのが特徴です。

サイズ感をチェック

横幅は19.2cmあるので1万円札もすっと入ります。

イギリス系ブランドとかだと1万円が入れづらかったりするので、やはり日本製はいいですね!

マチは1.8cm~2.5cmまで広がります。

100万円の厚みは約1cmと言われているので、100万円は余裕で入りそうです。

9.8cm
19.2cm
マチ 1.8cm〜2.5cm

レザーの質感をチェック

レザーはハイブランドでも使用している型押しカーフ。

型押し加工されているので、傷が目立ちにくく、耐久性も高いのが特徴です。

カラーはダークグリーン。

落ち着いて品のある色味です。個人的には一番好きなカラーです。

  • 傷が目立ちにくい
  • 耐久性が高い
  • 経年変化は少なめ

シンプルで主張しすぎないロゴがかっこいい

大峡製鞄のロゴは内側に入っています。

シンプルで主張しすぎないところがいいですね!

ヨーロッパのハイブランドのようにロゴを強調しすぎなのはあまり好きではないので、個人的にはロゴはこれくらいがいいですね。

ちなみに↑の場所にもさりげなくロゴがあります。

王道で使いやすいデザイン

閉じた時のデザインはザ・王道!

個人的にはカード入れ部分のデザインが好き!

単純に真っ直ぐなデザインでもいいですが、カットの仕方を変えて、見た目に少し変化を付けている点がいいですね!

ファスナー部分にも「OHBA」の文字が!

レザーの持ち手も付いているので開けやすいです。

カード入れは全部で12枚

カード入れは全部で12枚分あります。

画像

あとはオープンスペースが2つあるので、入り切らないカードやレシート、クーポンなどを入れることができます。

札入れはマチがあり、収納力大

札入れ部分はマチがあり、お札がたくさん入ります。

小銭入れ部分もレザー

小銭入れ部分もヨーロピアンレザーでできており、内側もレザーでできています。

通常、コストカットのため小銭入れ部分はレザーではなく、ポリエステルなどの生地が多いですが、大峡製鞄のこの財布は全てレザーで作られています。

コバ処理をチェック

コバ処理もかなり丁寧です。

しっかり丁寧にコバ処理がされているので、耐久性はかなりあると思います。

また、大峡製鞄は修理も行っているので、長年使ってコバ部分がボロボロになってきたら修理に出すのも一つの手です。

縫製をチェック

縫製もかなり丁寧です。

特に角部分は縫製が丁寧か雑かがよく出ますが、大峡製鞄の縫製はステッチが等間隔で真っ直ぐで非常に美しいです。

最後に

今回昇格記念もあって大峡製鞄のヨーロピアンカーフの長財布を購入しましたが、本当最高の財布で購入してよかったなと思います。

大峡製鞄は百貨店では一部のモデルしか取り扱っておらず、東京にいないとなかなか実物を見ることができません。

ネット上にもそこまで情報があるわけではないので、もしこの財布が気になっていた方がいたらぜひ今回の記事を参考にしてください。